院内感染対策として普段から行っている取り組み

・マスク・グローブの着用
・エプロン、コップは使い捨て
・頻繁な手洗、手指消毒
・治療器具は滅菌パックで滅菌後、使用直前で開封
・ドリル(回転切削器具)の個別滅菌
・口腔外バキュームの使用による粉塵除去
・チェアや操作台の消毒
・消毒はアルコールと酸性水の併用
・感染の可能性のある汚物の分別廃棄
・診療室へ空気清浄機の設置
・濾過フィルターを通した治療用水の使用
 
詳しくは医院案内の院内感染予防⇒院内感染対策

 新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み

・待合室へアルコール消毒液の設置

・ソーシャルディスタンスの保持
  予約時間の間隔をあけての診療体制
  待合室での間隔を空けての腰掛位置
  診療台同士の間隔を空けての治療

 
・診察前のうがい薬による患者様の含嗽

 
・次亜塩素酸水とアルコールを併用した器具、器材、診療台の消毒


 

 ・ 接触確認アプリの使用

 
・手に触れる部分の感染防止テープの使用での接触感染予防
・診療室だけでなく待合室へも空気清浄機を設置

 
・次亜塩素酸水の無料配布も行っております。詳しくはこちら