歯科検診とは

歯科検診ではおおまかに以下の事を行っています。
 
虫歯のチェック
虫歯はひどくなるとしみるなどの自覚症状が出てきますが、初期の虫歯は無症状です。自分では気づかない虫歯を専門的な見識でチェックします。
 
歯肉のチェック
歯肉の腫れや歯の周りの溝(歯周ポケット)を調べ、歯周病の状態を確認いたします。歯周病はほとんど自覚症状のないまま進行してしまうので早めのケアが大事です。
 
ブラッシングのチェック
歯が正しく磨けているかどうかは歯並びや癖などにより人それぞれです。正しいブラッシングの仕方や補助清掃道具(歯間ブラシやフロスなど)の使い方を教わりましょう。
 
歯科相談
虫歯や歯周病以外のことでもお気軽にご相談ください。例えば歯並びのことやアゴの具合(顎関節症)、おすすめの歯ブラシ、ホワイトニングなど些細な事でもかまいません。
 
歯垢、歯石の除去 クリーニング
歯に付着した歯垢や歯石を専用の器具を使って取り除きます。歯の着色も同時に取り除くので歯が本来の色を取り戻し白くなったように見えます。

新宿区の歯科検診

 新宿区では区にお住いの方(20歳以上)を対象に歯科健康診査を行っています。
 
新宿NSビル歯科では新宿区の指定医療機関になっておりますので新宿区の歯科検診を受診希望のかたは当院に来院ください。
 
新宿区から送付された受診票を持参ください。
受診票がお手元にない場合は下記までお問合せください。
新宿区
TEL 03-5373-3047
 
内容は問診、口腔内診査、総合判定、必要に応じて相談や指導
そのまま治療やクリーニングに移行することももちろん可能です。
 
費用は400円になります。次の方は費用負担を免除になります。
 [1]70歳以上の方
 [2]生活保護または中国残留邦人等支援給付を受けている世帯の方
 [3]特別区民税非課税世帯の方

企業検診 歯科

新宿は企業にお勤めで働いてる方だ大多数ですが、その方々の健康増進対策の一環として、虫歯や歯周病などの歯科疾患を早期発見、早期治療、予防を図ることによって各事業所の口腔保健の向上と健康管理を推進します。
 
1 急な欠勤や遅刻が減ることと集中力の向上による生産能率の向上
 
 虫歯や歯周病の症状で予定外の休みを減らすことで経営効率は確実に向上します。
また、痛みによる注意力の低下は生産性の低下に直結し事業所の損害も増加します。
 
2 総医療費の削減
 
 積極的に歯周疾患の予防をすることでお体全体の病気を減少させることがわかっています。結果として歯周疾患の予防はその他の医療費を抑制することにつながります。
 
3 事業所のイメージアップ
 
 口元のきれいさは相手にあたえるイメージと直結します。さわやかできれいな口元で明るい笑顔の従業員は健康的に見え事業所のイメージアップにつながります。また、口臭は自分では気が付きにくくほとんどの場合は口の中に原因があります。相手に不快なイメージを与えることは職場や営業での成績にもデメリットとなります。

妊婦歯科健診について

 妊娠することによってホルモンのバランス変化、気分や食生活の乱れによってお口の中は悪化しやすくなります。つわりが落ち着いてくる安定期から産後のお口の健康を守るために妊婦健診は受けるようにしましょう。
 
新宿区では区内の妊娠された方を対象に母子手帳と同時に歯科健診の受診票と協力歯科医療機関名簿を交付しています。
 
受診票があれば費用は無料で、虫歯や歯周病のチェックを受けることができます。
自己負担金が発生しますがそのまま治療やクリーニングも可能です。